Ex-Berliner

主にドイツ史やドイツ旅行について描くブログです。

ドイツに一人で旅するとき

1人で海外旅行(主にドイツ)をするときの手順をまとめたいと思います。

 

今回の記事では、治安に対する心構えや旅で使えるドイツ語とかではなく

「ネットを使ったチケットの取り方」のような、

旅の始まりの実質的なところを実体験に基づいて書いてみます。

 

 

私はいつも旅行代理店は使わず、ネットで航空券やホテルを押さえています。

ツアーだとなかなか自分の行きたいとこに行きづらいですからね……

 

 

 

①旅の日程と大まかな目的地を決める

自分の場合だと

「ベルリン観光をしよう。大阪(関西国際空港)からベルリンへ向かおう。

日程はGW休みを使って4月29日から5月5日まで。」

でした。

ベルリンなら滞在中にハンブルクドレスデンまで

列車で足を伸ばすこともできますが、

そこまでの細かい旅程を決めるのは後に回します。

 

 

 

 

②ネットで航空券を購入する

 

私はいつも航空券を検索するとき、まずエクスペディアを使っています。

www.expedia.co.jp

 

出発する空港・到着する空港、その他出発の時間帯を選んで検索。

2都市以上を周遊したい場合の設定もできます。

日本を夜に発つ飛行機だと、朝にドイツに到着できて嬉しいですね

(社会人で長い休みが取れない場合は特に)

トルコ航空エミレーツなんかの中東系航空会社は夜発朝着ですね。

 

日本からベルリンに行く場合だと

ベルリンのテーゲル空港を利用することになると思いますが、

テーゲルへの日本からの直行便はありません……。

でも同じ航空会社の便を乗り継ぐ場合は

チェックインも日本での出発時にするだけで済みますし、

荷物も最終目的地まで自動的に行ってくれるので、

そんな不便なことはないと思います。

 

エクスペディアで気に入った航空券を発見して購入する場合は

そのままページを進めて、

必要事項(パスポートの情報や支払いのクレジットカード情報)を

入力して終わりです!

メールで購入確認・日程が送られてきます。

あとは空港に行ってパスポート見せたらチェックインできます!

念のために送られてきたメールを印刷して持っていくのがいいですね。

 

 

 

エクスペディアを仲介してチケット買うのが不安だという方は

航空会社の公式サイトで買うのもいいです。

(ただし日本語ページがない航空会社もあり)

 

www.emirates.com

 

www.lufthansa.com

 

上記二つは例として挙げただけで、

ベルリンへ向かうには他にもフィンエアーやKLMなど

様々な国の航空会社が利用できます。

 

 

 

 

③航空券を購入したら航空会社の公式サイトへ

 

エクスペディアで航空券を購入すると、

メールで「予約ID」というのが送られてきます。

f:id:men3261:20170610224124p:plain

 

航空会社のHPの「予約管理」みたいな感じのページで

このIDと自分の姓名を入力すると、

自分のフライトの詳細を変更・指定することができます。

(日付とか搭乗者名とか、そういう重大なものは変更できません。

座席位置とか席のアップグレードとかをいじくれます)

私は座席を絶対に通路側にしたいので、

チェックインより前に、ネットであらかじめ指定しています。

 

特にオプションの要らない場合は別にいらない作業なんですが、

エクスペディアだけ見てるより公式サイトでちゃんとチケット取れてるか

見れたほうが個人的には安心するので、

私はいつも航空会社のサイトで予約管理のページをチェックしています。

 

 

 

 

④ホテルを予約する

上述したエクスペディアでもホテルの予約はできるんですが、

私はよくホテルズドットコムを使っています。

 

jp.hotels.com

 

似たようなホテル予約サイトとしてはbooking.comも。

www.booking.com

 

特に差はないと思うんですが、

Hotels.comは予約と同時にクレジットカードに請求というパターンが多くて

booking.comは現地支払いになるパターンが多いような?

ホテルにもよると思います。

 

あんまり安いホテルを選ぶとそのぶんトラブルに遭遇する率も高くなると思うので、

私は宿泊に関しては出し惜しみしないよう心がけています……

あと、大きいトランクを引きずっていくことになるので、

駅から近いホテルがいいですね。

上で挙げたサイトだとマップ上での検索もできるので便利!

 

 

 ⑤海外旅行保険に入る

 

ある意味これが一番重要な工程です。

万が一保険に入らずに現地の病院で治療を受けることになった場合、

ドエラい金額の請求が来ます。

 

海外旅行保険で検索するといろいろ出てくるので、

条件・金額等々見比べてみてください。

私は以前tabihoというところを使いましたが、

ネットで契約完了・書類の送付などもなく、楽ちんでした。

 

現地で保険が必要になった経験がないので、

対応の親切さとかは全然お伝えできなくて申し訳ない……

 

 

 

ここまで決めたら、もう8割くらい旅行の準備は終わったような感じです。

 

あとはベルリンに5日いる間にドレスデンまで行きたいな、と思ったら

ICE(ドイツの新幹線みたいな列車)のチケットを押さえたり、

ミュージカルが見たければ公演のチケットを押さえたり。

以下その手法を書いていきます、

 

 

 

⑥長距離列車のチケットを購入する

ドイツ鉄道(Deutsche Bahn)の公式サイトで、

チケットを購入できます。

(メールで送られてきたPDFを印刷すれば、

それがチケットになります。それで乗車可能。)

 

www.bahn.com

 

残念ながら日本語に切り替えることはできませんが、英語には対応しています。

出発地・目的地、時間、二等車or一等車などを選択して検索。

Bahncardは割引のためのカードですが、持ってなければ関係ないので

No Bahn cardでOK。

 

注・ドイツの列車は平気で1時間くらいの遅延を起こします。

日本の新幹線の感覚でいると

イベントに間に合わなかったり惨事になる可能性があるので

余裕を持った出発時間にしたほうが安心です。

 

f:id:men3261:20170610231520p:plain

 

例:ベルリンからドレスデンへの日帰り旅行を想定

 

f:id:men3261:20170610231624p:plain

 

おっ、ECでベルリン中央駅からドレスデン中央駅まで直行してくれるのがありますね。

行きはこれでOKなら、Return journeyをクリックして復路の選択に進みましょう。

復路を選択し終えると、次にこんな画面が出てきます。

 

f:id:men3261:20170610232409p:plain

 

「変更が効かないけど格安なチケット」を提示してくれるんですね。

そこらへんは各々のこだわりで選べばOKです!

 

f:id:men3261:20170610232617p:plain

 

次の画面。(Bahncardを買うか?みたいなページが出てきますが拒否できます)

「オンラインチケット」を選べば自宅でチケットを印刷していけます。

あと追加料金はかかりますが、指定席の予約も同時にしておいたほうが安心ですね。

 

さらに進むと「追加料金で環境保護ができます」みたいなページも出てきますが、

チェック入れずにスルーして問題ありません。

 

個人情報やクレジットカードの入力をして、最後まで進めば購入完了!

 

乗車時には、印刷したチケットと一緒に身分証明書も必要になります。

旅行中なら絶対パスポート身に付けてるだろうし問題ないですね。

 

 

 

⑦博物館や史跡へのルート・営業時間を確認しておく

 

博物館なら、公式サイトのAnfahrt(=アクセス)というページを開けば、

だいたい地図や最寄り駅が載っています。

google Mapに施設名を打ち込んで検索するのもいいですね。

 

 

ヨーロッパの博物館・お城は月曜休館なことが多いです。

その他不定期な休みや工事があるので、

現地に着いてがっかりしないよう調べておきましょう!

 

(参考になるかもしれないドイツ語

Öffnungszeiten:営業時間

geschlossen:閉まっている

Ruhetag:休み

Montag:月曜日、Dienstag:火曜日、Mittwoch:水曜日、

Donnerstag:木曜日、Freitag:金曜日、Samstag:土曜日、Sonntag:日曜日)

 

 

 

⑧最後に

まず航空券とホテルを押さえる、

次に詳細な旅程を考える、それに合わせて長距離列車のチケットを買う、

さらに個々の目的地(博物館やお芝居や史跡や…)を考えて調べる……

 

そこまで決めれば、1人でもしっかりとドイツを巡れると思います。

後は適当に行ってみたいカフェとかレストランとかの位置を調べておくと

いいかもしれません。

 

 

ドイツ一人旅はこわくない!

ツアーじゃなくても大丈夫!

そういう気持ちでこの記事を書きました。

少しでも参考になれば幸いです。